FC2ブログ

平成27年3月対応の運行管理者試験(過去問徹底解説)を出版

平成26年度第1回運行管理者試験(平成26年8月実施)の合格率は、全国平均14.4%と過去10年で最低となる惨憺たる結果に終わってしまった。
小生、この試験に関する問題集を試験直前に出版したのだが、さすがに時期が悪く、受験された皆さんのお役には立てなかったようだ。

この反省をもとに、今日10月2日、他に先駆けて平成27年3月(平成26年度第2回)対応版の「運行管理者試験 過去問徹底解説」を、今回もamazonの電子書籍として発売した。

運行管理者試験は「四者択一ではなく○×問題=二者択一問題と考えよう」。

出題形式は正しいものはどれか、誤りはどれかとなっていて、その選択肢が四つであるため、確かにその意味では四択問題である。しかし、見方を変えてその選択肢が○か×かと考え、1○、2○、3×、4○となれば、正解は一つしかないとすれば「答えは3」であり、「問題の形式は誤りはどれか」ということになる。

本書は、小生の独断と偏見に基づいて、四択形式や正解を二つ以上選ぶ等の過去問はすべて○×式に変換してある。受験予定の方々は、ちょっとした時間を見つけて、クイズのような軽い気持ちで○×問題を解いてもらいたい。数をこなすことが何より重要で、いろいろな問題に慣れておくことが、受験の際に必ず有利に働くと思うからだ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kawa3.net

Author:kawa3.net
カワさんの独り言へようこそ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる