FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物流専門紙に電子書籍の紹介記事が掲載されました

今年10月に大手サイトAmazonで電子書籍kindle本として出版した「運行管理者試験 過去問徹底解説(平成27年3月対応版)」について、物流専門紙「物流ニッポン」11/10号で紹介記事が掲載されました。

近年難しくなってきた運行管理者国家試験、8月に実施された試験の合格率は過去最低の14.4%であったのは以前書いたとおりである。
何と言っても学生時代とは違って、社会人にとっていくら仕事に直結するとはいえ、法令などの専門知識を問うような試験に挑戦するのは大変なことである。

長い間受験対策講習会の講師をつとめてきた小生としては、なんとかしてこれまでとは違ったスタイルで受験勉強のお手伝いができないかと思い作ったのがこの本=電子書籍である。冒頭部分を無料で試し読みもできるので、是非、手に取って、いやダウンロードしてみていただきたい。

なお、次回の運行管理者試験は来年の3月なのだが、受験申請期間は今年の11月21日(金)から12月12日(金)までとなっているので、くれぐれも申請漏れのないようお気をつけ願いたい。
スポンサーサイト

「適正取引推進(サーチャージ導入・価格転嫁)強化月間」

11月になったと思った途端、連休があったせいか、アッという間にもう4日です。

ところで国土交通省では、今年11月を「適正取引推進(サーチャージ導入・価格転嫁)強化月間」と定めたそうです。
「燃料価格転嫁促進」及び「適正取引の推進」のためとのことで、各地方運輸局・運輸支局挙げて適正取引推進(サーチャージ導入・価格転嫁)の説明会を開催したり、交渉の場でも当局職員が出席して説明するとの方針が示されています。

原油価格が比較的安定的な値動きを示していたところに、突然の日銀発表以降、一段の円安が続いており、サーチャージの導入そのものに踏み切れない事業者も多いのではないでしょうか。

行政官庁などの後押しは事業者にとって有難いものではあるのですが、タイミングはどうなんでしょう。初めてサーチャージ制度が導入された直後にも、原油価格と政策内容との間でチグハグな感じを受けたことがあったような気がします。

いずれにしても、取引先の皆様のご理解ご協力を得るための努力は、どのような状況になろうとも続けていくことが重要だと思います。
トラック事業者、お取引いただいているお客様双方の意思疎通が、何よりも大事なことであることだけは確かです。
プロフィール

kawa3.net

Author:kawa3.net
カワさんの独り言へようこそ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。